b:id:sample b:id:sample:20050707 b:id:sample:favorite b:id:sample:asin [b:id:sample:t:hatena] [b:t:hatena] [b:keyword:はてな]

東京オリンピック開催1000日前記念体験イベント「アスリートふれあいフェスタ」で、カウントダウンムードを体感!

オープニングセレモニーのトークショーでは、陸上400Mリレー・銀メダリストの桐生選手が登場!

東京オリンピック組織委員会公認プログラムとして、2020東京オリンピック開催1000日前記念北区スポーツ体験イベント「Let's Sports アスリートふれあいフェスタ~Tokyo 2020 1,000 days to GO~」が、11月12日(日)に東京都の北区主催により、区内にある赤羽体育館と志茂東公園で行われます。誰もが参加できるこの記念イベントには、リオオリンピック・陸上400Mリレーで銀メダリストの桐生祥秀選手やパラリンピック・リオ大会陸上400Mリレー銅メダリスト多川知希選手らがオープニングセレモニーのトークショーに登場します。桐生選手らのトークから、司会者が注目の東京オリンピックでの目標などにせまっていきます。同ショーは、今年1月に完成したばかりの区立赤羽体育館の約1500㎡のメインアリーナにて、催されます。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171030212948p:plain

バトミントン・バスケットボール・シッティングバレーボールなどの多数の体験教室などを開催

オープニングセレモニーのトークショーの後、3階のメインアリーナでは、陸上教室(11時~12時)、シッティングバレーボール教室とバスケ・車いすバスケ教室(12時15分~14時15分)、卓球教室・バトミントン教室(14時30分~16時30分)が行われます。このほかにも、赤羽体育館内において、教室や講座が開かれます。2階弓道場では、ストラックアウト(11時~16時30分)が開催されており、1階サブアリーナでは、ゴールボール教室(11時~12時)、サッカー・ブラサカ体験(12時15分~14時15分)、早稲田大学競技スポーツセンターによる各種スポーツ教室(14時30分~16時30分)が行われます。1階エクササイズスタジオでは、アシックスジャパンによるトライアス体操(11時~11時45分、14時~14時45分)、キッコーマン食育講座(12時15分~12時45分)、ヨガ教室(13時~13時45分)、フェンシング教室(15時~16時30分)が行われます。ゲストキャラリーなどでは、義足体験コーナーや、パネル写真撮影コーナー、オリンピック・パラリンピック関連展示コーナー(11時30分~16時30分)が、開催されています。志茂東公園内では、ウォーキング教室が15時から16時まで開催されます。赤羽体育館では、体育館用の履物を持参することが必要です。赤羽体育館は、JR赤羽駅・地下鉄南北線志茂駅が最寄り駅です。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171030223541p:plain  赤羽体育館 1階 f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171030224817p:plain  赤羽体育館 3階

地域企業からも、東京オリンピックを目指す選手たちが講師に登場!

各教室では、各競技界の有名な選手や指導者が講師をします。フェンシング教室では、北区・板橋区が合同で開催している「アスナビ」により、企業に就職した久良知美帆さん(城北信用金庫)、森岡美帆さん(城北信用金庫)が指導に訪れます。両選手は、近隣にある城北信用金庫での仕事と両立して、味の素ナショナルスポーツセンターなどで東京オリンピックに向けて練習を積み上げています。このフェンシング教室には、ロンドンオリンピック、フェンシングフルーレ団体銀メダリストの千田健太選手が講師となります。ほとんどが当日受付ですが、事前申し込みができるものは、バスケ・車いすバスケ教室、シッティングバレーボール教室、バトミントン教室、ヨガ教室です。ヨガ教室だけは、事前申し込みのみです。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171030214526p:plain 今年1月に完成した赤羽体育館

フェンシングでロンドン五輪・銀メダリストの千田選手をインタビュー

千田健太選手は、「応援してくれる方々が、楽しく盛り上がってくれたらうれしい。いろいろなことに挑戦して、考えの幅や選択肢を広げて自分に合うスポーツを見つけることが大切。」と北区のインタビューに対して語っています。千田健太選手の座右の銘は、「意志のあるところには、道は開ける」です。強い意志で頑張っているフェンシングの中学・高校生などの選手たちには、とても勇気づけられる言葉となると思います。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171030213741p:plain 赤羽体育館 メインアリーナ(3階部分)

1000日前イベント開催からも、オリンピックムードがはじまっている

当日は、1階受付において、「都市鉱山からつくる! みんなのメダルプロジェクト」のための小型家電を回収しています。10月1日より、北区では回収対象となる小型家電を12品目に増やしています。東京オリンピックに向けて、人々の間に少しずつオリンピックのムードが定着してくるように、様々な活動が行われてくることにもなると思います。同時に選手たちは日頃より、東京オリンピックに向けて、練習を積み上げていることと思います。健全な東京オリンピック2020年大会が開催されると思います。