b:id:sample b:id:sample:20050707 b:id:sample:favorite b:id:sample:asin [b:id:sample:t:hatena] [b:t:hatena] [b:keyword:はてな]

東京オリンピック開催1000日前記念体験イベント「アスリートふれあいフェスタ」で、カウントダウンムードを体感!

オープニングセレモニーのトークショーでは、陸上400Mリレー・銀メダリストの桐生選手が登場!

東京オリンピック組織委員会公認プログラムとして、2020東京オリンピック開催1000日前記念北区スポーツ体験イベント「Let's Sports アスリートふれあいフェスタ~Tokyo 2020 1,000 days to GO~」が、11月12日(日)に東京都の北区主催により、区内にある赤羽体育館と志茂東公園で行われます。誰もが参加できるこの記念イベントには、リオオリンピック・陸上400Mリレーで銀メダリストの桐生祥秀選手やパラリンピック・リオ大会陸上400Mリレー銅メダリスト多川知希選手らがオープニングセレモニーのトークショーに登場します。桐生選手らのトークから、司会者が注目の東京オリンピックでの目標などにせまっていきます。同ショーは、今年1月に完成したばかりの区立赤羽体育館の約1500㎡のメインアリーナにて、催されます。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171030212948p:plain

バトミントン・バスケットボール・シッティングバレーボールなどの多数の体験教室などを開催

オープニングセレモニーのトークショーの後、3階のメインアリーナでは、陸上教室(11時~12時)、シッティングバレーボール教室とバスケ・車いすバスケ教室(12時15分~14時15分)、卓球教室・バトミントン教室(14時30分~16時30分)が行われます。このほかにも、赤羽体育館内において、教室や講座が開かれます。2階弓道場では、ストラックアウト(11時~16時30分)が開催されており、1階サブアリーナでは、ゴールボール教室(11時~12時)、サッカー・ブラサカ体験(12時15分~14時15分)、早稲田大学競技スポーツセンターによる各種スポーツ教室(14時30分~16時30分)が行われます。1階エクササイズスタジオでは、アシックスジャパンによるトライアス体操(11時~11時45分、14時~14時45分)、キッコーマン食育講座(12時15分~12時45分)、ヨガ教室(13時~13時45分)、フェンシング教室(15時~16時30分)が行われます。ゲストキャラリーなどでは、義足体験コーナーや、パネル写真撮影コーナー、オリンピック・パラリンピック関連展示コーナー(11時30分~16時30分)が、開催されています。志茂東公園内では、ウォーキング教室が15時から16時まで開催されます。赤羽体育館では、体育館用の履物を持参することが必要です。赤羽体育館は、JR赤羽駅・地下鉄南北線志茂駅が最寄り駅です。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171030223541p:plain  赤羽体育館 1階 f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171030224817p:plain  赤羽体育館 3階

地域企業からも、東京オリンピックを目指す選手たちが講師に登場!

各教室では、各競技界の有名な選手や指導者が講師をします。フェンシング教室では、北区・板橋区が合同で開催している「アスナビ」により、企業に就職した久良知美帆さん(城北信用金庫)、森岡美帆さん(城北信用金庫)が指導に訪れます。両選手は、近隣にある城北信用金庫での仕事と両立して、味の素ナショナルスポーツセンターなどで東京オリンピックに向けて練習を積み上げています。このフェンシング教室には、ロンドンオリンピック、フェンシングフルーレ団体銀メダリストの千田健太選手が講師となります。ほとんどが当日受付ですが、事前申し込みができるものは、バスケ・車いすバスケ教室、シッティングバレーボール教室、バトミントン教室、ヨガ教室です。ヨガ教室だけは、事前申し込みのみです。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171030214526p:plain 今年1月に完成した赤羽体育館

フェンシングでロンドン五輪・銀メダリストの千田選手をインタビュー

千田健太選手は、「応援してくれる方々が、楽しく盛り上がってくれたらうれしい。いろいろなことに挑戦して、考えの幅や選択肢を広げて自分に合うスポーツを見つけることが大切。」と北区のインタビューに対して語っています。千田健太選手の座右の銘は、「意志のあるところには、道は開ける」です。強い意志で頑張っているフェンシングの中学・高校生などの選手たちには、とても勇気づけられる言葉となると思います。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171030213741p:plain 赤羽体育館 メインアリーナ(3階部分)

1000日前イベント開催からも、オリンピックムードがはじまっている

当日は、1階受付において、「都市鉱山からつくる! みんなのメダルプロジェクト」のための小型家電を回収しています。10月1日より、北区では回収対象となる小型家電を12品目に増やしています。東京オリンピックに向けて、人々の間に少しずつオリンピックのムードが定着してくるように、様々な活動が行われてくることにもなると思います。同時に選手たちは日頃より、東京オリンピックに向けて、練習を積み上げていることと思います。健全な東京オリンピック2020年大会が開催されると思います。

生活のしやすさもある板橋区・北区・練馬区 ! 環境にやさしいスマートハウスで新しいライフスタイル

神奈川県や埼玉県、千葉県の緑のある良い環境で住むこともいいですが、東京23区内でも、意外と地価が高くならずに住みやすいところもあります。都心から少し離れているわりには、電車の便もよくて、通勤にもよい地域として、城北地区の北側にある板橋区・北区・練馬区があります。各区の地域には、都心に向かう電車があり、多くの駅の周辺に商店街やスーパーがあります。物価も意外と安く、穏やかな地域も多くあります。この3区以外にも、このような住みやすい地域がたくさんあると思います。東京23区内を住環境としてよく見てみることもよいことかと思います。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171027235239j:plain

近未来的にも思えるスマートハウスに住んでみたい

帰宅途中にスマートホンによって、自宅の暖房装置とお風呂の給湯装置を先に稼働させておくことで、家に到着した時には、あたたかい室内に入り、すぐにお風呂につかることも可能になるのが、一般的なスマートハウスです。窓のシャッターを、コントローラーの操作により、開閉することもできます。消費する電力が、自宅の太陽光発電により、自給率100%以上にもなるスマートハウスもあります。100%以上の余剰部分の電気は、売電制度で売ることができます。屋根に設置するパネルの大きさや、日当たりの具合いによっては、自給率300%も可能になります。電気代がかからないばかりか、売電により、収入を得ることまでできるようになります。まさに近未来的なイメージにもなるスマートハウスです。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171027235358j:plain  パナホームスマートハウス「カサート エココルディス」

お家は、オアシス!さらに快適にしてみたい!

こんなスマートハウス板橋区・北区・練馬区の地域に建てれば、通勤も楽にできて、住み心地の良い家でゆったりと落ち着くこともできます。このようなライフスタイルも、現代の仕事で残業が多いこともあるような世の中でも、快適なオアシスのようなお家となります。23区内に住んでいれば、転職があっても、国内で仕事が一番多い東京ですから、安心です。このようなプランを考えて住宅展示場を見に行くことは、夢があってとても楽しいです。展示場には、スマートハウスの設備を置いていないこともあります。スマートハウスの設備が見たい場合には、事前に確認しておいたほうがよいようです。

住宅展示場で、新しい住宅から、様々な生活イメージを体感!

住宅展示場で室内を見学してみると、夢のある魅力的な生活空間がいくつもあります。いくつもの快適な生活のイメージを体感することができます。休みの日には、住宅展示場を見学することで、自分の家とは別の新しい住宅から、将来的な人生イメージや、生活スタイルのイメージを何か体感してみることもよいことかと思います。住宅において、便利なものや新しい文化、流行なども知ることができます。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171027235457j:plain 練馬住宅展示場 パナホームが展示する住宅

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171027235518j:plain パナホームが展示する住宅の室内

近未来的な生活様式が一般的に普及することに期待したい

パナホームスマートハウスの室内では、iPadサイズのコントロール装置を使用して、太陽光発電の蓄電量の状況や、室内やお風呂の状況などを知ることができます。エアコン、シャッター、お風呂の給湯などの操作などは、これ一台で済ますことができます。このコントロール装置でテレビ番組を見ることもできます。料理を作っているときでも、どこにでも、居る場所に置いてテレビ番組を見ることができます。お風呂に持ち込めるものもあります。このような生活様式の変化が近未来的な新しい文化として、一般に定着する日が来るかもしれません。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171027235801j:plain パナホームスマートハウスをコントロールする装置

スマートハウスにおける太陽光発電などのシステムの基本部分の費用はどれくらいか

練馬区の地域で新築住宅を建てるスマートハウスの建築も得意なお店では、新築の建物の約10~20%がこのスマートハウスを採用しています。家を建てようとしている人の約30%が、スマートハウスにも関心を持っているようです。基本的にスマートハウスに必要な装備と概算的な金額は、子供二人の4人家族が暮らす3LDKの新築の場合に、太陽光パネル(約50万円)、蓄電池(約60万円)、エネファーム(120万円から140万円)などとなります。太陽光発電ですので、新築する屋根の日当たり具合にもよりますので、立地条件でも、設備費用が変わってきます。

平和で安全な未来に向けて、電力不足も解消するスマートハウス

地球環境にもやさしく、自然と共生していくなかで、スマートハウスは理想的なものであると思います。電気代のかからない生活は、生活費用の面でも、電力不足と言われている時代状況においても、安心ができる新しい文化となります。近未来には、スマートハウスが普通のお家となってくる日が来るかもしれません。平和で安全な時代に向けて、明るく一般的なものにまで普及していくことが期待されています。

東京オリンピック・パラリンピックの日本代表選手の練習施設拡充で共同利用を促進!各国の事前キャンプ地は、全国各地に招致が進む!

ナショナルトレーニングセンター拡充施設の建設事業を開始

  東京オリンピックの開催に向けて、事前キャンプ地の誘致などが着々と進んでいます。東京オリンピックパラリンピック組織委員会では、日本の伝統的な共生の一つの精神である「おもてなし」を標語とすることにより、日本の伝統文化から、食べもの・衣服などまで広く紹介されるようにするために、東京都の「おもてなし」するボランティアの取り組みなどと融合していきます。また、日本の選手が、東京オリンピックに向けて、調整するところまでのコンデションを調えられる施設である国立スポーツ科学センターの拡充が、7月に着工しました。東京都北区にある国立スポーツ科学センターの周辺では、調整のための練習に訪れたオリンピック・パラリンピックの出場選手を目にすることができるかもしれません。

拡充施設で、共同利用促進・競技パフォーマンスの最大発揮へ!

 国立スポーツ科学センターの拡充工事は、オリンピック選手とパラリンピック選手が共同で使えるスポーツ施設として、一体化を図ることが目的にあります。日本のアスリートが、東京オリンピックパラリンピックにおいて、最高のパフォーマンス発揮によって、過去最高の金メダル数を獲得することに向けて、施設が拡充されています。また、トップアスリートから、次世代アスリートまでの育成・支援を視野に入れた戦略的な選手強化が計画されています。完成予定は、東京オリンピック開催の約一年前となる平成31年5月31日です。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171003202345g:plain 第二ナショナルトレーニングセンターの完成予定図

4階まで吹き抜けの88m×44mの大空間となる競技施設

 今回増築される拡充施設の概要は、地下1階から地上6階の建物で、延べ床面積が約29,955㎡となります。バスケットボールなどで使用する88m×44mの大空間の競技施設や、プール、卓球場、射撃場、フェンシング場、アーチェリー場などが、新しくできることになっています。施設には、食堂や宿泊施設まで完備しています。

ナショナルトレーニングセンターには、宿泊施設も設置

 バスケットボールなどで使用する88m×44mの競技施設は、4階まで吹き抜けで作られる大空間です。水泳のトレーニング施設であるプールは、長さ50mで10レーンあります。卓球のトレーニング施設では、24から28面がとれる大きなものとなっています。食堂は88座席で計画されています。

バスケットボールから、ウィルチュアラクビーまで練習できる

 新施設の建設においては、オリンピック・パラリンピックの選手が共同で使える一体化がコンセプトとなり、計画されています。オリンピック競技では、バトミントン、バスケットボール、バレーボール、水泳(競泳)、卓球、フェンシング、射撃、アーチェリー、テコンドーなどの競技用の施設となります。パラリンピック競技では、車椅子バスケットボール、シッティングバレーボール、ボッチャ、ゴールボール、パワーリフティング、ウィルチュアラクビーなどの競技用の施設となります。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170831201801p:plain 国立スポーツ科学センターの外観

 国立スポーツ科学センターと味の素トレーニングセンターにおいて、昨年度の年間延べ利用者数が16万1429人となりますが、完成後は、パラリンピック選手の利用も増えて、オリンピック・パラリンピックの一体的な施設の共同利用が盛んになることが期待されています。

世界各国から、事前キャンプ地の確保のための動きなども始まっています

 海外の東京オリンピックにおける事前キャンプの誘致も、進んでいます。都道府県が、海外の諸国からの事前キャンプの確保に向けて、地域内の市町村や施設とマッチングする役務となっています。海外の諸国は、各国の方針のもとに、都道府県や、各地域内の目的とする市町村の担当者などと話を進めます。このなかで、具体的な地域と練習施設を確定して、練習施設や宿泊施設の確保に取り組みます。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171003195045g:plain イギリスの事前キャンプの練習施設として予定されている等々力競技場

全国各地では、事前キャンプ地に招致が着々と進んでいます

 神奈川県では、イギリス・ブラジルなど5か国と話が進んでいます。イギリスは、横浜市川崎市で話が進み、等々力陸上競技場横浜国際プール、慶応大学日吉キャンパスの競技施設などを事前キャンプでの練習施設とすることで計画しています。ブラジルは、相模原市で話が進み、相模原市立総合体育館、相模原市立総合水泳場などを事前キャンプでの練習施設とすることで計画しています。神奈川県では、藤沢市の県立体育センターにおいて東京オリンピックに向けて再整備されている施設への招致も盛んに行っています。千葉県では、アメリカなど5か国と話が進んでいます。アメリカは、船橋市などと話が進み、市立船橋高校に新設される体育館を体操男子が事前キャンプでの練習施設とすることで計画しています。埼玉県では、ブラジルなど3か国と話が進んでいます。ブラジルは、新座市と話が進み、新座市総合運動公園陸上競技場や、立教学院新座キャンパスの陸上競技場、プールなどを事前キャンプでの練習施設とすることで計画しています。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20171003202655g:plain   イギリスの事前キャンプの練習施設として予定されている相模原市立総合水泳場

東京オリンピックにおいて、来訪者には「おもてなし」が観光・商業でも実現へ

 東京オリンピックに向けて、着々と準備が進んでいます。各都道府県でも事前キャンプの招致を続けることなどで、健全な東京オリンピック開催に向けて環境を整えています。事前キャンプなどでの宿泊や食事・お弁当などでも、世界各国のオリンピックの食事の食材・栄養管理などがしっかりとできるものを各地域で用意することも必要なっています。このような努力が、地域経済効果としても、反映されてくることかと思います。東京オリンピックの健全な開催に向けて動いている様々な準備の動きに関心を持っていたいと思います。

東京オリンピック・「メダルプロジェクト」で、全国、約700の地方自治体などが活動中!従来より回収事業実施の東京・練馬区では順調に推進!

金・銀・銅を海外の鉱山から採掘するということがない点において、環境負荷がない取り組みとして着手

 東京オリンピックで授与される金・銀・銅のメダルを日本国内の使用済みの小型家電のリサイクルで作るプロジェクトとなる「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」が今年の4月から始まりました。2019年の春までに原材料となる金・銀・銅の採取のための使用済み小型家電の回収を完了する予定です。目標となる分量は、金が40㎏、銀が4900㎏、銅が3000㎏となります。金メダル製作に関するIOCに承認された製作方法として、金メダルは、銀の素材に金のメッキ加工で製作する従来型としており、金メダルを製作するには40㎏が必要量となります。金・銀・銅のメダルは、合わせて約5000個が必要となります。各市区町村の自治体とNTTドコモなどが窓口となって、回収作業を行っています。金・銀・銅を海外の鉱山から採掘することもない点で環境負荷のない取り組みが、環境リサイクルの推進として注目されています。以前より、使用済み小型家電の回収事業が実施されていた東京都練馬区などでは、区民に回収方法などが定着しており、スムーズに回収が続けられています。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170902215253g:plain

さいたま市のメダルプロジェクト推進とそのPR活動

全国967の市区町村が参加へ

 「メダルプロジェクト」に先駆けて、東京都庁では、小池ゆり子東京都知事が、今年2月に使用済みの携帯電話3台を東京都庁内に設置された回収箱に入れました。都庁に設置された回収箱に集められた使用済み小型家電は、新宿区が最終的に回収を管理するものです。7月14日現在、「メダルプロジェクト」に参画する地方自治体である各市区町村は、682の自治体となり、「準備ができ次第参画する意向」としている地方自治体が285となります。目標値は、携帯電話に換算すると2000万台とされていますが、形や作りによって、携帯電話1台から、金銀銅を抽出できる分量にかなりの差があることから、実際に集めてみないことにはわからないそうです。

回収されている使用済み小型家電の種類は?

 回収する使用済みの小型家電の種類の範囲は、各市区町村により、異なります。最大で28品目となりますが、携帯電話のみの回収で実施している地方自治体もあります。回収品目については、各市区町村のホームページなどで調べてみる必要があります。ちなみに、新宿区では、9品目の使用済み小型家電が回収の対象となります。この新宿区の9品目については、携帯電話 デジタルカメラ ビデオカメラ 携帯音楽プレーヤー 携帯ゲーム機 カーナビ 電子辞書 電卓 付属品(リモコン、ACアダプター、リモコンなど)となります。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170902185834g:plain

練馬区の使用済み小型家電回収箱

練馬区では、回収箱の設置コストもなく、回収はスムーズに!

 練馬区では、以前より使用済み小型家電の回収を行っていたことから、回収箱設置のコストもなく、4月より回収が始められています。昨年度において、1カ月に約250㎏の使用済み小型家電が回収されていましたが、メダルプロジェクトが開始された今年4月以降は、いつもより、回収量が多めになっているそうです。豊島区では、4月から7月までのメダルプロジェクトにおける使用済み小型家電の回収量は、約1400㎏となっています。板橋区や北区でも、メダルプロジェクトが実施されています。

金・銀・銅のメダルができるまでのプロジェクトの進み方

 各自治体で回収された使用済みの小型家電は、認定された事業者に売りわたされ、破砕・解体されます。各市区町村は、売却時の収益を得ます。さらに、金・銀・銅の抽出に必要な部分については、もう一度、別の認定された事業者などに売りわたされて、金・銀・銅に抽出されます。この抽出された金・銀・銅については、認定されたリサイクル事業者が、買い取ったうえで、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会に寄付します。このメダルプロジェクトが、メダルの製作において、鉱山からの金・銀・銅の採掘による環境負荷の低減に貢献する事業となることについて、世界にPRしていくことを目的として、認定されたリサイクル事業者からメダル製作のための金・銀・銅が寄付されます。

 寄付された金・銀・銅は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が、事業者に委託して、メダルの形に加工されます。メダルのデザインについては、これから「どのような方法で作成するか」について検討していきます。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170902190108g:plain

2020東京オリンピック招致特別ライトアップ

東京オリンピックの成功に向けて

 都市鉱山から原料が採取されることにより、環境負荷の少ない金・銀・銅のメダルが製作されて、東京で開催されるオリンピック・パラリンピックの表彰台に登場することは、とても良いことに思います。2019年の春までに、メダル製作に必要な分量の使用済み小型家電を無理することなく集められるかについては少し気になるところです。不要となり置き場に困るほどになっている使用済み小型家電が、正しく集められることになればよいと思います。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170902194309g:plain

世界の人々がともに競技する素晴らしい空間の実現

 会場の設営や開催期間のごみ回収などにおいて、環境にやさしいオリンピックの開催となることは、新たなレガシーとして定着することが期待されます。オリンピックの精神を守り、世界の人々が競技をともに行うという素晴らしいオリンピックを東京でしっかりと開催できるようにすることが大切なことです。東京オリンピックに向けて頑張っているアスリートたちを思いながら、開催に向けて準備しているニュースも見たいと思います。

東京オリンピックに向けて応援! 11月12日に東京五輪1000日前の地域イベント開催! トップアスリートのまち・北区

リオ五輪出場選手も参加する2017スポーツ祭りを10月9日にJOCなどの主催で開催!

 東京都の北区西が丘には、国立スポーツ科学センターがあります。この隣にある味の素ナショナルトレーニングセンターと両方の施設に日本のトップアスリートたちがオリンピックなどを目指して練習に訪れます。近隣に住むことで練習環境を良くしているアスリートもいるそうです。北区では、このような日本のトップアスリートたちに対して、近隣の企業への就職ナビゲーションなどの応援まで東京オリンピックに向けて活動しています。10月9日(祝)には、この国立スポーツ科学センターと周辺施設で、体育の日にちなんで、恒例の「スポーツ祭り」が、スポーツ庁JOCなどの主催により、北区・板橋区などの後援で開催されます。荻原兄弟や、リオ五輪柔道銅メダリストの中村美里さんなどの日本代表級の方々が講師などで、子供たちの指導などに訪れる予定です。また、北区では、11月12日(日)には、東京オリンピックの1000日前をPRして赤羽体育館で地域イベントを開催します。さらに、フェンシング・バスケットボールなど10種目でトップアスリート直伝教室などを主に区内地域の小中学生に向けて開催しています。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170831201801p:plain 国立スポーツ科学センターの外観

東京オリンピック出場に向けてアスリートを応援!「ROUTE2020 トレセン通り」を設置

 北区では、区民とともに東京オリンピックへの機運を高める活動をすすめています。ナショナルトレーニングセンターに練習に通うアスリートたちが通る道を「ROUTE2020 トレセン通り」と名付けて、愛称標識名などを設置しています。稲付山公園内には、アスリート手形モニュメントを設置しています。ここでは、リオオリンピック出場の中村航輔さん(サッカー)や、長谷川 涼香さん(競泳)、リオパラリンピック出場の池愛里さん(競泳)らの手形が見られます。また、PRのための広告塔のデザインも更新しています。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170831201558g:plain ROUTE2020 トレセン通り

東京オリンピック出場に向けて、練習環境を充実!

 ナショナルトレーニングセンターが練習場となるトップアスリートたちのさらなる練習の充実に向けた生活環境の向上のために、地域の企業への就職ナビゲーションを行っています。この地域の企業への就職でのマッチングとなる「就職支援ナビゲーション アスナビ」は、JOCの主催により板橋区や北区などが共催して7月19日に開催されました。今までの実績は、城北信用金庫に6名、別に3名のアスリートの方が地域の企業への就職を決めています。週何度かの出社により、オリンピックなどに向けて練習に打ち込める環境が整うことで、就職したアスリートの方は日々の練習を充実させているそうです。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170831190317g:plain

アスリート手形モニュメントの選手の手形(稲付山公園内)

東京オリンピック開催中にも、使用される練習施設

 この国立スポーツ科学センターと近接する味の素ナショナルトレーニングセンターは、東京オリンピック開催前から、代表選手が調整に訪れます。このナショナルトレーニングセンターでは、競泳用プールやフェンシング練習場、新体操練習場、シンクロナイズドスイミング練習場などがあります。この国立スポーツ科学センターのとなりには、味の素ナショナルトレーニングセンターがあり、ここには、体操・バレーボール・バスケットボール・柔道・レスリング・ウエイトリフティング・ボクシングなどの屋内練習場と陸上競技用の屋外トレーニング場、テニスコートなどから、宿泊施設までが完備されています。味の素ナショナルトレーニングセンターは、国立スポーツ科学センターと同じく、独立行政法人日本スポーツ振興センターが管理・運営しています。 国立スポーツ科学センターには、ナショナルトレーニングセンターのほかにメディカルセンターも設置されており、スポーツの専門医による診察室から臨床検査室、リハビリテーション室などまで、あります。しかし、一般の方は利用できません。各競技の日本協会からの推薦状によって、トップアスリートたちはセンターの利用が可能となります。昨年度において、延べでの年間利用者数は、味の素ナショナルトレーニングセンターとあわせて、16万1429人となっています。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170831190436g:plain 国立スポーツ科学センター味の素ナショナルトレーニングセンター国立スポーツ科学センター味の素フィールド西が丘と表記された施設以外が味の素ナショナルトレーニングセンターです)

荻原兄弟・リオオリンピック出場選手・元日本代表が参加!

 国立スポーツ科学センターと周辺にある西が丘競技場などのスポーツ施設が会場となって、恒例の「スポーツ祭り」が、10月9日(祝)に開催されます。事前申し込みで抽選に当選した子供たちが、サッカー、陸上競技、バスケットボール、ドッジボールなどの22の競技において、オリンピック選手や日本代表級の講師などに教わることができます。今年、登場するアスリートは、スキーノルディック複合の荻原兄弟や、リオ五輪出場選手から、成松大介さん(ボクシング)、松本潮霞さん(ウエイトリフティング)、中村美里さん(柔道)らが参加メンバーとなり、ほかにも、女子バレーボール界で有名な大林素子さんなどの多くの日本代表級のアスリートが訪れます。

応募はこちらのアドレスになります。 http://www.sports-matsuri.jp/entry.php

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170831190634g:plain 2016スポーツ祭り

東京オリンピックで国民が強く元気になる!

 東京オリンピックの1000日前をPRする地域イベントが11月12日(日)に、赤羽体育館で開催されます。国立スポーツ科学センターなどが、東京オリンピックで、さらによい役割を果たせるようにも、地域における東京オリンピックでのスポーツにおけるレガシーの普及にも、周辺地域である北区や板橋区は、機運が盛り上がるように活動しています。北区の車いすフェンシング教室から、東京オリンピック出場選手が輩出されるかもしれません。東京オリンピックに向けて、努力を積み上げるトップアスリートの姿にも、応援の声をかけてあげたいと思います。東京オリンピックの成功に向けて、様々な課題を今後も解決していかなくてはいけないことにも、注目していきたいです。東京オリンピック開催により、国民がスポーツなどのレガシーで強く元気になりたいものです。

人気の居酒屋SHOWAで満喫! 厳しい予算も解消、ほとんどの料理が110円で堪能できる!

店内で購入した1100円のチケットで、一皿110円のおいしい料理や冷たいビールなどを堪能!

 メニューの美味しい料理のほとんどが一皿110円というリーズナブルな価格で堪能できて、飲み物も安価で飲める居酒屋「SHOWA」は、人気のお店です。ガッツリ食べたい人にも、十分においしい料理を堪能しながらビールなどを楽しめます。料理のメニューは日替わりとなりますが、定番的にお刺身や豚バラのステーキ、煮物が一皿110円で味わえます。お店は温かいムードで店内の中央には、向かい合って話しながら飲める立ち飲み用のテーブルがあり、その両側の壁面に向って、座って食事のできるテーブルがあります。一人で来ても、友達や同僚と複数の人数できても、しっかりと落ち着いて、飲んで食べれる居酒屋です。定休日は、日曜日、月曜日、祝日です。暑い夏には、お財布が厳しくても、たまには居酒屋で冷えたビールが飲みたくなります。このような時にも、居酒屋「SHOWA」があります。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170809025019j:plain ※お店の外観

 お店は、JR板橋駅から旧中仙道を歩いて、右に曲がり御代の台通りを進んだところにあります。JR板橋駅東口から徒歩で7~8分となります。池袋くらいまで出てきて飲む機会がある時には、一度は行ってみたいと思っていました。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170809025517j:plain ※使用するチケットです。綴ってあるチケットのなかのそれぞれ一枚(小さい長方形の部分)が110円相当になります。

チケット制で、料理、飲み物はセルフサービスで行います

 飲食はチケット制で最初に店内奥の左寄りのところで、10枚が一綴りで1100円となるチケットを店員さんから購入します。店内は、セルフサービスとなり、ショウケースから商品を取り出して、お店のカウンターにチケットで購入します。自分で備え付けのレンジで温めるものや、生のさんまやピザは、厨房で店員さんが調理してくれます。店内の一皿の価格の表記には、100円などになっていますが、チケット一枚当たりの金額を計算すると110円となります。たとえば、一皿100円の串カツをチケット一枚で購入することになります。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170809030153j:plain ※セルフサービスなので、自分でお皿に3つ乗せて、カウンターで購入します。

新鮮な牡蠣を焼き牡蠣にして堪能!

 この日は、大きめの生の牡蠣が3つで220円でした。3つの生の牡蠣を皿に取り、カウンターで購入すると店員さんが厨房で焼いてくれます。アツアツの大きくてジューシーな牡蠣を堪能しました。牡蠣に添え乗せられたチリトマトのソースが、牡蠣自体のミルキーなおいしさにマッチして絶妙なおいしさとなりました。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170809030604j:plain ※このショウケースなどから、食べたい料理を取り出して、カウンターで購入します。

肉料理は、ボリューム十分でおいしい!

 豚バラのステーキは、ボリュームも十分でしっかりとおなかにたまります。添え乗せられたステーキソースも抜群においしく、野菜が添え乗せてあるので総合的な栄養も十分です。居酒屋では、あまり見られないクジラのベーコンがとてもおいしく、焼き豚とメンマの盛り合わせとともに、つまみにしてビールをおいしくい飲みました。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170809030837j:plain ※上の写真と同様なショウケースです。下の段にある料理は、ピザです。

 串カツは、ボリュウムがあり、しっかりと食べた気分になります。野菜付きで、普通に串カツや豚バラのステーキだけチョイスして食べていても、一日分の野菜の栄養くらいまで摂取できるところにお店の温かさを感じました。野菜をとりたい方には、酢豚や野菜の煮物がありました。早い時間帯には、もっと様々な料理があるそうです。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170809031046j:plain ※こちらはビールの中です。

 お酒は、ビール、焼酎(ウーロンハイなど)、ワインなどがあり、ビールなどは110円からあります。写真のビールは、中サイズで220円(チケット2枚)となります。冷えていてとてもおいしいビールでした。

このような感じで、おいしい料理をチョイスしてみました

 おつまみ2皿と豚バラのステーキで一杯目のビールをおいしくいただきます。居酒屋ではなかなか出合えないクジラベーコンや、おいしい焼き豚を堪能しながら、ビールが楽しめます。料理は、すべて一皿110円です。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170809031428j:plain ※上の文章のとおりチョイスした写真です。

2杯目のビールには、このように

 次には焼きたてのおいしい牡蠣と串カツで2杯目のビールに進みます。しっかりとおなかにもたまる肉料理と新鮮でおいしい牡蠣を堪能しながら、冷たくておいしいビールが飲める楽しい時間を過ごしました。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170809031653j:plain ※上の文章のとおりチョイスした写真です。

 この日は、もずく酢やピザ、鶏肉団子の酢豚風、里芋・焼き茄子・厚揚げの盛り合わせ・焼きさんまが各110円でありました。お店に到着した時間が10時を過ぎていたため、お刺身や、牛の煮込みが品切れとなっていたところが残念でした。

おいしい料理と冷えたビールで、しあわせなひと時を過ごしたい

 リーズナブルな価格帯となる1100円でしっかりと食べて飲めるお店です。夕食も一緒にして十分な量を食べようと思う時には、もう少し予算を見てもよいかもしれません。残ったチケットは次回に来店する時までとっておきます。チケットは3か月間有効です。料理には、新鮮な魚介類や、ボリュームのあるおいしい肉の料理、煮物、ピザなどがあります。肉料理には、野菜の添え盛りが付いているものもあり、どこかアットホームな温かさを感じる落ち着けるお店です。店員さんの優しい気づかいに安心しながら、落ち着いて飲んで食べれるお店です。しっかりと飲んで食べて、しあわせな時間を過ごすことができました。

夏の夜空に直径約360mの大きな打ち上げ花火が広がる! いたばし花火大会が開催!

いたばし花火大会は今年の開催も盛況となる

 第58回いたばし花火大会が、8月5日(土)に荒川河川敷で開催されました。東京で見られる最大の打ち上げ花火である尺五寸玉などの約12000発の打ち上げ花火が、今年も来訪者52万人が見守る盛況のなかで披露されました。歩行者専用となる会場への二車線道路は、開始1時間前くらいから見物に向う人の行列でいっぱいになりました。このような例年どおりのにぎわいのなかで、今年も、打ち上げる時の「ドーン」という胸に響く音から、空に打ち上げられた花火が綺麗に光を放ちつづけておりなす美しい打ち上げ花火の伝統的な世界は、日本の夏の夜空にくりひろげられました。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170808203638p:plain ※オープニングのワンシーンです。

夕暮れに「ドーン」という打ち上げ時の胸に響く音が、はじまりの合図!美しいオープニング!

 打ち上げ花火を見に訪れる人々の行列が、二車線道路いっぱいにつづく光景に、花火大会ならではの老若男女問わず誰もが、楽しむことができる夏の風物詩の印象的なイメージを受けます。打ち上げ花火が見える街には、お年寄りが座って眺めている姿があります。夏の夕暮れのなかで、浴衣姿の女性のグループが、和装のしなやかな歩き方で、花火を見物に訪れる姿にも、伝統的な活気のあるイメージを受けます。会場は、15万人の来場者でいっぱいになりました。有料席のチケットは、ほぼ満席まで販売されました。夕暮れから、暗がりが深まってくるほどに、提灯の光が浮き上がり、荒川河川敷の会場からは、もうすぐに打ち上げ花火が始まる期待感がなんとなくざわめくムードなどから伝わってきます。そしてカウントダウンから、いたばし花火大会のオープニングとなり、オープニングワイドスターマインからはじまりました。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170808203911j:plain ※今年も芸術玉が競演しました。

都内最大の尺五寸玉が今年は2発登場!花火の鉄人たちの芸術玉の競演も!

 今年は、例年どおりに全国の花火の鉄人たちが作り上げた芸術玉の競演や、全長700mの大ナイアガラの滝、都内最大の尺五寸玉の打ち上げ花火などが企画されました。子供向けの企画として、昨年は、妖怪ウォッチの花火でしたが、今年は、ポケットモンスターの花火となりました。会場では、ポケットモンスターに登場するサトシの掛け声でポケモン花火が打ち上げられました。中盤で、登場した日本の最高峰と呼ばれる花火の鉄人たちによる芸術玉の競演では、10人が全国から集まり、それぞれの花火の鉄人の個性のある花火を披露しました。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170808214608j:plain ※尺五寸玉です。すごく大きいです。

10号玉は最大直径約280mの光の造形に!建物よりもかなり大きくてダイナミック!

 いたばし花火大会は、2号玉から15号玉(尺五寸玉)まで、色とりどりに多彩なかたちでおりなされる数秒続く美しい閃光は、観覧する来訪者を魅了します。打ち上げ総数の約12000発は、関東で有数の規模となります。注目の尺五寸玉は、15号玉と呼ばれており、今回、中盤とフィナーレにおいて、各1発が打ち上げられました。花火が夜空に広がる時の最大域の直径は、約360mとなり、地上の建物よりも、かなり大きいものになります。10号玉では、最大域の直径が約280mの大きさの美しい光となります。夜空に広がるこのダイナミックな美しい光の造形が、観覧する人々を魅了します。そして、この壮大さが、夜空に広がる打ち上げ花火の多彩な色でおりなしながら、多彩なかたちで広がっていく美しい光の世界を印象深くします。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170808215426j:plain ※美しい打ち上げ花火

心やすまる気分もする伝統的な打ち上げ花火を堪能

 打ち上げ花火の基本色ともいえる中心が白く外側に行くほどオレンジ色にひかる美しい閃光は、色とりどりに光る現代風な花火とはちがった日本の伝統の風物詩である打ち上げ花火を象徴するような昔ながらの風情を感じます。夏の夜空には、この白熱灯の発光色のような美しく落ち着いた日本の伝統的な打ち上げ花火の光の造形が、風流に思えます。来年以降には、日本の夏の風物詩である伝統的な打ち上げ花火として、古くからある打ち上げ花火だけの特別なシーンを設けてもらいたいとも思います。

f:id:PHILOSOPHIA_SOCIETY:20170808220440j:plain ※木々の間から見る花火も少しちがうイメージがあります。

約52万人の人々が観覧する光景までが、日本の伝統的な夏の風物詩の光景となる

 今年の夏も盛況理に、いたばし花火大会は催されました。約52万人の来訪者が美しい打ち上げ花火を観覧しました。会場の中央部分は、有料席となっていることはありますが、誰もが、移動コストだけで、何も必要なく観覧できるところにも、日本の伝統の夏の風物詩である打ち上げ花火の光景としてのシーンがあり、この花火の美しさから、人々が観覧する姿にまで、すべての光景の中には、フィロソフィアが漂うのでしょう。来年も、また、夏が来ます。来年も打ち上げ花火大会が開催されるでしょう。恒例の行事となるいたばし花火大会が夏の風物詩として、東京にあることは、伝統的に大切なものとも思えます。